Q.オンライン診療で何かあったときは、どうすればいいですか?

Q.オンライン診療で何かあったときは、どうすればいいですか?

A.オンライン診療により、医師が行う診療行為の責任については、原則として診療にあたった医師が責任を負います。

そのため、医師はオンライン診療で十分な情報を得て、その情報で適切な診断ができるかなど、慎重に判断した結果、オンライン診療による診療が適切でない場合には、速やかにオンライン診療を中断します。

中断後は、対面による診療に切り替えることがあります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。